2013年1月20日日曜日

モーフマップをロケーターにリンクさせる



modo601に付属のチュートリアルビデオ”FireBoy”の中で顔の口元をモーフマップで
変形させて表情をつける説明の中でロケーターとリンクさせてチャンネルホールを
呼び出す部分の説明がよく分からなかったのでネットなどで調べてみました。




まず変形させたいメッシュを作り
リストタブのモーフマップに新規マップを追加。



ショートカット”t”などを使ってメッシュを変形させる。



必要な表情のモーフマップを作る。



モーフマップを右クリックし”モーフインフルエンス追加”を選択、
プロパティで名称をわかりやすい名前に変更し強さを0%にしておく。

すべてのモーフマップにモーフインフルエンスを追加する。




新規ロケーターを追加しメッシュに重ならない位置に移動させ
チャンネルタブを開き、一番下にあるユーザーチャンネルの作製を
クリック 名称を入力しタイプはパーセンテージを選択。(これは
モーフマップの強さの単位がパーセンテージなので)


残りのモーフマップ分チャンネルを追加する。


モディファイアタブのチャネルリンクを選択
チャンネルを追加したロケーターを選択しチャネルリンクの
ドライバ読み込みをクリック。
メッシュの中にあるモーフインフルエンスを選択、チャネルリンクの
ドリブン読み込みをクリック。
ドライバ側のリンクさせたいチャンネル(ここではaki)を選択し
ドリブン側のリンクさせたいチャンネル強さも選択、二つを選択した状態で
直接リンクを選択、リンク追加をクリックし二つのチャンネルをリンクさせる。
残りのチャンネルとモーフインフルエンスをリンクさせる。



セットアップタブでロケーターのアセンブリにあるコマンドの中から
”item.channelHaul”を選択する。
これでこのロケーターを選択すると自動的にモーフマップをコントロールする
チャンネルホールが表示されるようになる。



このままだと他のロケーターと区別しづらいので
ロケーターを”表示”タブの”3Dアイテム””ロケータシェイプ”で
ラベルの追加やシェイプのカスタムを使ってわかりやすい表示に変更する。



アニメーションさせるにはロケーターに追加したチャンネルの時間キーを
クリックしタイムラインにキーを追加する。



あとはタイムラインにチャネルホールを使って表情を変えていく事で
アニメーションの設定が出来る。





 (今回特に”Zで行こう!”さんのブログが参考になりました、この場でお礼申し上げます。)

2013年1月3日木曜日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


スタジオ コマギリ  駒切