2014年6月8日日曜日

MODO801 パーティクルを使ったアニメーション。

701では全く触ってなかったパーティクル。801にバージョンアップもしたし少しは使えるように
なりたくてMODO JAPAN GROUPのチュートリアルをいくつかやって自分で簡単なものを
やりつつ今度は少し難しいものに挑戦ということでミサイルの発射に挑戦してみた。

とは言ってもほとんど同じことをやってるチュートリアルビデオがあったのでほとんどそのまま
参考にしてます。
参考ビデオ:Triphonさんの
Triphon Tutorial Particules Part 1,2,3
http://vimeo.com/62944319

それと
Zで行こう!さんの2013年07月31日の記事にある”Velocity Constraint”アセンブリ
http://blog.livedoor.jp/take_z_ultima/archives/52344789.html
をプリセット登録して使いました。
アセンブリはMODOのサンプルデータの中の
\Particles\Particle Velocity Constraint.lxoに入ってます。

まずは完成したものを。


流れとしては、砲台からラディアルエミッターでミサイルのパーティクルを発射。
ミサイルの向きを進行方向に向けるため”Velocity Constraint”アセンブリ使用。
ミサイルのパーティクルから噴射のパーティクルが発生。
ミサイルのパーティクルがグラウンドにダイナミックで衝突。
衝突と同時にミサイルのパーティクル消滅。
衝突位置に新たなパーティクルを配置、それをソースに爆発パーティクル発生。


各アイテムをスケマチックでつないだものがこちら。


各ノードの仕組みを解説したいけど人のビデオやアセンブリを参考にしてるので100%
理解してないので省きます。
詳しくは TriphonさんのビデオやZで行こう!さんを参考に見ていただくということで。

100%自力ではたぶん無理でした、諸先輩方に感謝。